東京で車を高く売る一括査定じゃないオススメの方法

東京に限らずですが、これまでは車の乗り換えや、売却は、車のディーラーに下取りしてもらったり、買い取り専門店に見積もりを出してもらったり、一括見積サイトなどを利用して、売却価格を比べるのが主流でしたが、車のディーラーの下取り価格は、かなり安く感じるものばかりでした。

買い取り専門店にしても、一括見積サイトにしても、複数の業者と交渉したり、何度も連絡があったりと面倒なことも多くありました。1社査定に1時間かかるとして10社なら相当の時間になります。

それでも、少しでも高く車を下取りしてほしい、買い取ってほしい場合は、面倒でも見積サイトを利用するしかありませんでした。

いま、テレビのCMでも流れているUcar査定(ユーカーサテイ)は、おおくの業者と交渉しなくてもいいように、ユーカーサテイとだけ交渉し、複数の買い取り業者の査定を知ることが出来るようになりました。すぐに車の相場も知ることが出来ます。

東京で車の買取までの流れ

お気に入りの車だからこそ、なるべく高く買い取ってほしいですよね。買い替えであれば、その買取価格や下取り価格で、新しい車の購入資金も変わってきます。

ユーカーサテイでは、簡単な車両情報を入力すると大体の買取価格(車の相場)を提示してくれます。その後、近くの提携店(ガソリンスタンドや出張査定)で査定を行い、それらの情報をもとに最大900社の業者が入札して買い取ってくれるので、本当に必要な業者が高値で買い取ってくれます。

しかも、連絡はユーカーサテイの1社のみなので、煩わしい電話営業に時間を取られることもありません。一括査定だと何社からも連絡が来て、その都度、査定を行うので時間がかかります。

東京で車を売るとき、選択肢が下取りだけだと損することも

公式サイトでは2007年式ワゴンR走行距離2万キロで買取価格が最大25万円もあることが記載されていました。一番高いところと低いところでは、こんなにも違うんですね。普通に下取りしてもらっていたら、損ですね。そのほかの買取事例もたくさん載っていますので、詳しくは公式サイトで。

一括査定サイトとユーカーサテイの違い

一般的な一括見積サイトだと、申し込んだ内容(車の状態、個人情報)が各業者に送られるので、業者ごとに連絡が来るため、少し時間がとられますが、ユーカーサテイでは1社のみの連絡で済みます。業者には連絡先などは送られずに、車の状態だけが送られ、それをもとに入札が行われます。

業者のニーズが合えば、大手の買取店よりも高値で買ってもらえる可能性が高いのです。つまり、すでに買主が決まっているような、車を探している状態の業者が、大手よりも高値で買い取ってくれるというわけです。

個人情報が一斉に流されることもなく、営業の電話がかかってくることもない新しい車の売り方です。おそらく、今後はこのようなタイプの車の売り方が主流になりそうです。

東京の有名買い取り専門店

大手の買い取り専門店でも売ることは可能ですが、ユーカーサテイのほうが沢山の業者の査定価格を比べられるので一番高い業者に売ることが出来ます。

足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区、昭島市、あきる野市、稲城市、青梅市、清瀬市、国立市、小金井市、国分寺市、小平市、狛江市、立川市、多摩市、調布市、西東京市、八王子市、羽村市、東久留米市、東村山市、東大和市、日野市、府中市、福生市、町田市、三鷹市、武蔵野市、武蔵村山市、奥多摩町、日の出町、瑞穂町、檜原村、大島町、利島村、新島村、神津島村、三宅村、御蔵島村、八丈町、青ヶ島村、小笠原村